忍者ブログ
一橋大学社会学部倉田良樹ゼミのブログです。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


皆さん明けましておめでとうございます!
ブログ担当の藤川です。

担当でありながら初めての書き込みで若干緊張しています。もてやんごめん。
でも、いつか真鍋か●りばりのブログの帝王と呼ばれるように頑張ります。いっちょやってみっか!


さて、ゼミですが、最近は政治哲学の本を輪読しています。
「ロールズ」と「ノージック」についての本を一冊ずつ読んでいます。
年末にロールズについて読んで、今年初めのゼミ(来週の火曜日)にノージックについて読みます。

政治哲学は難しいです。
 彼らは「政治とは、国家とはどうあるべきか」について「平等、自由、権利」などの理念的なレベルから議論をしているのですが、二人とも異なる考えを持っており、非常に大まかに言うと、最終的に彼らの主張する国家像は、ロールズが不平等解消のための再分配を認めるのに対して、ノージックは再分配を財産権の侵害とし、最小国家を主張する、という違いがあります。
読んでいる本は、彼らの主張を理論的に検証しているのですが、その理論が非常に難しいです。理念的なところから、国家について論証しているので、話がとても理念的なのです。

年末の議論では、エース室澤の司会のおかげで、いくらか見解統一が図れた模様ですが、扱えたのはあくまでほんの要点の部分であって、みんなが全部を消化しているとは言えない気がします。少なくとも僕はまだ全然消化しきれていません。うーん…難しい。


さて、ゼミの話は置いておき、猫の話をします笑
僕はいま日暮里で祖母と二人で暮らしているのですが、実家の茅ケ崎では猫を三匹と犬を一匹飼っています。ネコは、それぞれ、ミー・チビ・ミャーという名前、犬はヨーという名前です。

この前実家に帰ったら、知らない黒猫が家の前で座っていました。
藤川「てめー、なにもんだ!」
黒猫「フガー!」
藤川「こんニャろー!」

にゃーんてやりとりをしてたんですが、妹に聞いたら新しい猫だそうです。

とある雨の降る日、外から鳴き声が聞こえてきて、ドアを開けたら猫が震えていたそうな…。
震える猫を見て不憫に思った妹が、家に入れ、エサをあげると、猫は「ニャー」と鳴き、去って行った。
それからその猫は、三度の飯の時間には、うちに来て、餌を食らっては、去っていくそうな…
何ともずうずうしい話でございます。

そんな感じでびっくりした次第ですが、そんなずうずしい猫も、慣れてくるとかわいいもんで、要するに、やっぱり猫は可愛いということです。
写メを撮ったので載せるつもりですが、うまくいくかわかりません。うまくいかなかったらごめんなさい。

つまり僕は猫好きということなので、これからもできる限り猫の写真をアップしていけたらな、と感じています。
長くなったので今回は以上で。
次は「川原・杉山・藤川、パヒュームに挑戦!?」の巻。乞うご期待!

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[09/16 すぎやま]
[09/13 むろさわ]
最新トラックバック
プロフィール
管理者:
倉田ゼミ
HP:
一橋大学社会学部倉田良樹ゼミのブログです。2009年9月開設。
2010年度の倉田ゼミは3年生を募集せず、4年生のみでの活動です。2011年度は3年生を募集します。
ブログ内検索